一般社団法人 災害支援機構 RCA
  1. Home
  2. 災害支援機構
  3. 活動経緯│活動報告
  4. カテゴリー:訓練活動
活動報告

カテゴリー:訓練活動

カテゴリー選択はこちら→ カテゴリー


活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 平成25年度 第1回
JAXA通信衛星運用訓練に参加
活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 今までは、通信衛星「きずな」を利用した災害時の通信システムでしたが、今回は新たに「きく8号」(ETS-Ⅷ)を利用し、通信が可能かどうかの実証実験も兼ねています。
活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 何度も訓練しているので、皆さん組み立てからセットアップまでとてもスムーズ。
組み立てからシステム立ち上げ、通信確立まで1時間もかかりません。
活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 今回、3種類のユニットを使用するので、これだけのアンテナが必要です。
活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 送受信良好で、これなら十分使用可能。
ポピュラーな「LINE」でのチャット機能やスカイプでのテレビ電話通信も問題無く使えます。
活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 暑い中、皆さん本番さながらの訓練
活動報告画像
活動日時 2013.07.16
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 これがJAXA筑波宇宙センターの職員食堂。
さすがにメニューに宇宙食はありませんでした...
活動報告画像
活動日時 2013.03.06
活動場所
愛知県 名古屋空港
活動内容 名古屋空港にて、JAXA・赤十字航空飛行隊合同での、衛星通信ユニット空輸訓練を行いました。
活動報告画像
活動日時 2013.03.06
活動場所
愛知県 名古屋空港
活動内容 衛星通信ユニットを実際にヘリコプターに積み込む訓練です。
5人乗りヘリコプターなら、基地局となる可搬型VSAT(ブイサット:衛星通信ユニット)を1機だけで運べます。
活動報告画像
活動日時 2013.03.06
活動場所
愛知県 名古屋空港
活動内容 4人乗りヘリコプターでは、2機で被災地に設置する可搬型USAT(ユーサット:衛星通信ユニット)を運びます。
小型ヘリコプターなので、狭い所でも降りられ機動性に優れます。
活動報告画像
活動日時 2013.03.06
活動場所
愛知県 名古屋空港
活動内容 災害支援機構のフライトチームは、実際に東北で救援活動を行った経験のあるパイロットたちが多くを占め、より現実的な訓練となりました。
活動報告画像
活動日時 2013.03.06
活動場所
愛知県 名古屋空港
活動内容 有事の際には、私たち災害支援機構のフライトチームが真っ先に駆けつけます。
そのためには、常に実践的な訓練を怠りません。
活動報告画像
活動日時 2012.12.01
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 JAXA筑波宇宙センターにて、行われた平成24年度 第2回目の災害時衛星通信システム運用訓練に参加しました。
活動報告画像
活動日時 2012.12.01
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 これが定番の写真アングル...
活動報告画像
活動日時 2012.12.01
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 この日はとても寒く、雪やあられまで降るコンディションでしたが、災害支援に暑いも寒いもありません。
みんな真剣に取り組みます。
活動報告画像
活動日時 2012.12.01
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 この日も衛星通信システムをセットアップし、避難所と災害対策本部とに分かれた設定で通信訓練を実施
活動報告画像
活動日時 2012.12.01
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 皆さん手馴れてきて、起動から通信設定まで素早くできるようになりました。
活動報告画像
活動日時 2012.12.01
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 被災地を孤立させず、いち早い支援活動を展開するために、必要なツール
無線もいいのですが、現代は大容量通信。
情報量があらゆる活動を効率化します。
活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 JAXAにて、災害時衛星通信システム運用訓練が行われ、これに参加してきました。

【協力】
JAXA
(独立行政法人
  宇宙航空研究開発機構)
特定非営利法人 愛知ネット
活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 災害時にこの可搬型衛星通信システムをヘリコプターで運び
電話などの通信手段が途切れても、被災地を孤立させず情報のやりとりをする事が目的です。
活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 わずか数分で組み立て完了
とてもコンパクトです。
活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 実際の災害を想定しての運用訓練
活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 テレビ電話も使用でき、またwifiルーターによって避難所でもスマートフォンやパソコンで、誰でもインターネット通信により情報や安否確認をすることが可能となります。
活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 筑波宇宙センター玄関にあるH-Ⅱロケット
災害支援機構 活動報告画像
活動日時 2012.09.04
活動場所
JAXA筑波宇宙センター
活動内容 JAXAプロジェクトリーダー・富井氏(左)と愛知ネット理事長 天野氏(中)
災害支援機構 ページトップへ,