一般社団法人 災害支援機構 RCA
  1. Home
  2. 災害支援機構
  3. FAQ
よくある質問
活動資金は どのように使われるの?
お預かりした支援活動基金(年会費)は、使途を限定しないものとして、様々な支援活動のために使わせて頂きます。
例えば小規模、大規模災害におけるエージェントの皆様の活動に必要な費用、必要機材の購入・維持管理、教育・啓蒙活動、講演会やセミナー開催、システム・ネットワーク作り 、訓練、イベント実施費用、広報活動費用、運営費等に使わせて頂きます。
また必要な場合は団体や地域への義援金として寄付することもあります。
Japan Allianceの目的とは何?
Japan Allianceの大きな目的は 「国民一人ひとりが日本を大切にすること」です。
自助・互助・共助とは何も災害が起きた時ばかりに必要なことではありません。平素から暮らしの中で、職場で、家庭で、また生産活動や経済活動においても自助・互助・共助は必要なのです。
普段からその意識が無ければ、何かが起こった時にお互いに助け合う事はできません。
つまり、有事に力を合わせるためには、平時から心を合わせることが必要で、これこそが危機管理の第一歩なのです。
自分以外の事に関心が薄く 、他を思いやり、譲るということも少なく、ルールやモラルを考え守るという意識が薄い・・・そんな空気が今の日本に蔓延しているもの事実です。「これはいけない」「安心して暮らしたい」そう思う人達も多いはず。でも様々な不安や不満を口にしても、様々な理不尽を嘆いても、それだけでは何も変わりません。安心して暮らせる日本には成りません。そこに大災害が起こっても、支援や復興が進むはずがないのです。
安心して暮らせる日本を創る主役は、他の誰でもない私達、一人ひとりの日本人なのです。
その為に「一人ひとりの持つチカラ」を終結し、常にこれをあらゆるシーンで活かし、そして「決して災害に屈しない日本・安心して暮らせる日本・この国に生まれて良かったと誇りを持てる日本」にしていきたいのです。
そんな大きな考えと行動を未来に残さないといけません。Japan Allianceとはそんな壮大提案です。
エージェントの皆様の「こんな日本に住みたい」をお聞かせください。そして一緒に力を合わせてそれらを実現しましょう。
エージェントは常に参加しなければいけないの?
エージェントの皆様には、災害支援機構より具体的な災害支援活動、イベント、講演会等々スケジュールの情報をお知らせ致します。
参加に関しては、自由意志参加となります。
従って強制参加を呼びかけることはありません。
また、人数が限定されるケースに関しては抽選や先着順、またはミッションに応じての優先順位に応じて決めさせて頂く場合もあります。
エージェントの登録を取り消したい場合は?
エージェントの登録の取り消しはいつでもできます。
事務局にその旨をお申し出頂ければ、所定の手続き書類をお送り致します。
但し、入会規約の通り、既にお納め頂いた年会費の返却はできませんので予めご了承ください。
災害支援機構のスタッフになりたい!
災害支援機構では趣旨に賛同し、一緒に災害支援機構を運営する熱い人材を随時募集しています。
現在は愛知県に総本部、岐阜県、三重県に県本部がありますが、今後全国に各都道府県本部を設置し、幅広い活動を展開していきます。
ご希望の方は事務局までご連絡ください。
R.C.Aフライトチームに入るには
R.C.Aフライトチームは、 災害支援機構の大きなパワーフォースです。
所定の条件がありますが、チームメンバーになると様々な訓練や安全講習会への参加、さらに操縦資格をお持ちの方は特定操縦技能審査を災害支援機構内で受けることができます。
R.C.Aフライトチームには現在4名の国土交通省認定技能審査員が所属しており、また国土交通省公認飛行教官も在籍しています。
これにより、災害支援活動に必要な特殊訓練をいつでも受けられます。
募集要項の詳細は「R.C.Aフライトチーム」のページをご覧ください。

.

災害支援機構 ページトップへ,