一般社団法人 災害支援機構
  1. Home
  2. 災害支援機構
  3. 災害支援機構とは│設立趣旨
災害に屈しない
2011.03.11 東日本大震災

2011年3月11日に発生した、未曾有の「東日本大震災」。
この時、民間の有志数名、及び任意団体と共に被災地への物資輸送を行いました。その経験と反省から、今後予想される自然災害への備え、災害発生時での様々な課題に気付きました。
そして公官庁と民間団体による一致した支援活動を効率的に出来る強固な体制をこの国は持つべきだ、との思いからこの度「一般社団法人 災害支援機構」を設立致しました。

災害支援機構は、有事の際における民間ヘリコプターを使用したいち早い情報収集、医師・看護師のスピーディーな現場派遣と医療支援、緊急援助物資の輸送活動を行い、あらゆる支援活動をサポートし、迅速かつ効率的な災害支援を行います。また平素から危機管理や防災への教育活動、啓蒙活動を実施し、有事における人的被害を最小限にとどめる努力を行ってまいります。

民と官を連携させ、その大きな力を結集するためのプラットフォームとなることを目指し、自助・互助・共助の精神が根付いた優しくて強い国「日本」にしていきたいと強く願っております。

設立年月日 平成24年10月3日

.

災害支援機構 ページトップへ